09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年05月11日
ブログ

メガネの田中 東広島店での出来事

 

対応に感動した話し

 

先日仕事で使用していたメガネが壊れたのです。

 

そんなに目が悪い訳ではないのですが、両眼で0.7くらいをここ数年維持しております。

 

しかしながらパソコン作業が多くなると目が疲れてきて小さい文字が見えにくくなります。

 

そんな時のためにメガネを用意しているのですが、

 

縁のネジが吹っ飛んでしまい、壊れました。

 

ネジ君は行方不明。

 

メガネはかける事が不可能。

 

トホホな状態に。。。

 

そこで昔からの行きつけ、メガネの田中に行ったのです。

 

小学校時代は遠視のためメガネをかけており、よくお世話になったものです。

 

もちろん今でもメガネと言えばメガネの田中ではありますが、

 

このお店は初めて来店したのです。

 

修理を依頼したメガネはメガネの田中で購入したものではありますが他店で購入した物でした。

 

修理はものの見事に5分位で完了。

 

ついでに掃除と調整までしてくれました。

 

そしでお代を払おうとしたのですが、

 

「ネジ位は無料で直します。」との事。

 

流石に申し訳なくなり、

 

「いやいやお支払します。」

 

とお伝えした所、

 

「また必要な時にご購入して頂ければ。」との事。

 

立ち居振る舞いも完璧で紳士的。

 

そして優しい口調でそう仰って頂きました。

 

それはもう一瞬でこのお店のファンになるくらいです。

 

それぐらい素晴らしい方でした。

 

次に必要な時は必ずこのお店から購入しようと誓った出来事でした。

 

皆様もメガネについてご相談は是非メガネの田中東広島店へ!

 

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward