09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年05月19日
ブログ

東広島市の黒瀬川・沼田川

 

洪水浸水区域指定について

 

東広島市が源流のこの二つの川。

 

5月18日にそれぞれ洪水浸水区域指定を受けた。

 

とは言っても指定区域は三原市と呉市の水域のみ。

 

東広島市は関係ない。

 

黒瀬川は全長50.6キロ。

指定区域は呉市の7.4キロだ。

 

沼田川は全長47.8キロ。

して区域は三原市の16.7キロである。

 

細かい内容は広島県の「洪水ポータルひろしま」で確認することが出来る。

 

近年はゲリラ豪雨なども多く、千年に一度の降雨等も起こりうる。

 

東広島市内は比較的問題無いようだが、自然災害はいつ起こるか分からない。

 

日頃からの準備が大切だ。

arrow_upward