09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年05月28日
ブログ

乳幼児等医療費支給制度を改正し、支給対象を拡大へ

イメージ図

 

東広島版ネウボラの一環だと思われる。

 

東広島市は平成29年8月1日から乳幼児等医療費の支給を現行の0歳から満6歳までから

 

0歳から満9歳に達する日以後の最初の3月31日まで(小学校第3学年の終了まで)に拡大する。

 

妊娠から子育てまでを切れ目なく支援する東広島版ネウボラを充実させるためだろう。

 

東広島市は「子育てするなら東広島市」というサイトを作成するくらい、

 

子育て環境の充実に力を入れている。

 

今後もこのような制度が増えると思う。

 

子育てをしている世代として誠にありがたい限りだ。

 

しかしそれらをしっかり広報する事も重要なので、

 

多くの方に知って頂きたいとも思う。

 

今回の改正についてはこちらから市のHPに行けます。

 

興味のある方是非ご覧ください。

 

arrow_upward