09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年07月09日
ブログ

広島大学の留学生が農業を体験

広島大学に通う留学生の家族が庄原市を訪れ、伝統文化や地域の暮らしに触れている。

国際化が進み東広島市

広島大学には様々な国から学びにきている。

一番多いのは中国だが、近年は東南アジアも多い。

今回の行事にはネパール・中国・ザンビアなど留学生が家族で参加し、色々な体験をしたようだ。

当店でも留学生のお部屋探しに対応する事が多い。

特に広島大学が留学生を増加させていくという方針なのだから、今後も増えていくだろう。

また、東広島市自体が県内でも有数の外国人の居住者が多い地域である。

日本に来て良い思い出とともに帰国して欲しい、そう願うばかりである。

arrow_upward