09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年07月09日
ブログ

東広島市は出店ラッシュの状態

2017年11月11日に開業を目指している「東広島モール(仮称)」を始め、JR西高屋駅近くにも「高屋モール(仮称)」も2018年2月14日に開業に向け、動いている。

さらに国道375号バイパス沿いにはイオンとイズミが出店を計画している。

これは消防署付近となる。どちらかで決まる見通しだ。

最後にJR寺家駅北側にはショージ寺家店(仮称)のオープンを目指している。

東広島市は流通戦国時代

東広島市は今まさに出店が相次いでいる。

西条プラザが無くなり、大型ショッピングセンターが減ったなぁ、

なんて事はないのである。

まず西条プラザの跡地は工事が順調に進んでおり、11月には開業する。

すでに入居テナントは大半が決まっているらしい。

ハローズがついに東広島にも来るというので、東部に所縁のある人は感慨深いのではないだろうか。

また同社は高屋でも大型ショッピングモールを建築する。

イッキの攻勢に出てきているわけだ。

しかし地場も負けてはいない。

西條商事も寺家に出店を計画している。さらにイズミも大型ショッピングセンターを計画している。しかしこれは大手のイオンとの競争となるので大変だ。

JR寺家駅が出来た事や、地方都市にしては人口が減っていない事、むしろ少し増えている事などが出店ラッシュに繋がっているのだろう。

 

個人的には八本松在住なので、八本松にも新しいお店が出来ると嬉しい。

 

消費者にとってはますます便利になっていく東広島市の今後がとても楽しみでしょうがない。そんな事を思わせてくれる話題でした。

arrow_upward