09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年07月24日
ブログ

東広島市の人口 ~平成29年6月末~

東広島市は人口20万人を目指し都市計画を進めている。

平成29年6月末時点での人口は下記の通り。

人口   185,731人 (対前月比 69人増加)

うち男性 92,640人  (対前月比 35人増加)

うち女性 93,091人  (対前月比 34人増加)

うち外国人 5,936人  (対前月比 8人減少)

世帯数  82,515世帯 (対前月比 53世帯増加)

人口が増えていく要因

東広島市は地方都市としては珍しく、人口が増加している都市である。

特に広島大学が広島市中区から移転してきた事が大きい。

最近では近畿大学工学部が定員を増加しており、人口の増加に貢献している。

増加定員は約80人。

近畿大学工学部は東広島市高屋町に所在している。

ただ、広島大学は昨年から医学部・歯学部・薬学部が広島大学東千田キャンパスに移転しており、約400人ほど学生が減っている状況だ。

また、産業は好調で、マイクロンメモリジャパンも大型投資を行い、人員も増加すると言われている。

産業団地に至っては現在全て売却されており、寺家に新たに産業団地を造成している最中だ。

JR山陽本線の西条駅近くではホテルが開業したりしており、東広島市は出店計画も多く、伸び盛りだと言えるかもしれない。

広島大学は留学生を今後増やす計画でもあり、外国人居住者が今後も増えると予測される。

ちなみに東広島市の外国人居住率は広島県で1番である。

 

子育て環境の充実化も図っており、定住させるための政策も実行中だ。

今後も住み良い街であり続けて欲しい、そう願うばかりである。

arrow_upward