09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年07月27日
ブログ

呉のれんが通りに久し振りに行ってみた!

広島県呉市にあるれんが通り。

かつては活気に溢れ、呉の中心市的存在だった。

道にれんがが敷き詰められているのが通りの名前の由来。

東広島からは東広島呉道路から行くのがおススメ!

れんが通りでは2017年7月20~8月16日までトリックワールド@れんがどおりを開催している。

簡単に言うと、れんが通りの壁や道にトリックアートがあるのだ。

特にこれを目当てで行ったわけではないのだが、れんが通りを歩いていると、かなり目立つので、結局楽しんで携帯で撮影してしまった。

 

しかし平日に来たせいもあると思うが、人が少なく、少しびっくりした。

学生の頃は呉市に行く事も多く、活気があるように思えたのだが、月日が流れると変るものなのだろうか。

でも時折あるお洒落なケーキ屋やカフェはとても良い雰囲気に見えた。

ちなみに呉市の人口は約22万9千人。(平成29年6月末時点)

 

東広島市より約4万人多い。

 

建物をよく見ると歴史あるものも多い。

東広島市は街全体がまだ新しいといった感じなのに対し、

呉市には歴史を感じさせる奥ゆかしさを感じる。

また、自衛隊が駐屯しているという点も東広島と全く異なる点だろう。

たまに自衛隊割引なる看板があるあたり、呉っぽさを感じさせてくれる。

 

また、映画のロケ地としても呉は有名だ。

私の青春時代には「海猿」が撮影に来ていたし、最近では

「この世界の片隅に」などのロケ地巡りも流行っているらしい。

 

個人的には「てつのくじら館」などもおススメだ。

 

呉市への行き方だが、東広島市からだと新しく完成した「東広島呉道路」からだと行きやすい。

約45分位で行ける。

昔はもっと時間がかかったもんだが、本当に便利になったと思う。

 

この夏、呉市まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

 

 

arrow_upward