09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年07月27日
ブログ

呉のれんが通りに久し振りに行ってみた!

広島県呉市にあるれんが通り。

かつては活気に溢れ、呉の中心市的存在だった。

道にれんがが敷き詰められているのが通りの名前の由来。

東広島からは東広島呉道路から行くのがおススメ!

れんが通りでは2017年7月20~8月16日までトリックワールド@れんがどおりを開催している。

簡単に言うと、れんが通りの壁や道にトリックアートがあるのだ。

特にこれを目当てで行ったわけではないのだが、れんが通りを歩いていると、かなり目立つので、結局楽しんで携帯で撮影してしまった。

 

しかし平日に来たせいもあると思うが、人が少なく、少しびっくりした。

学生の頃は呉市に行く事も多く、活気があるように思えたのだが、月日が流れると変るものなのだろうか。

でも時折あるお洒落なケーキ屋やカフェはとても良い雰囲気に見えた。

ちなみに呉市の人口は約22万9千人。(平成29年6月末時点)

 

東広島市より約4万人多い。

 

建物をよく見ると歴史あるものも多い。

東広島市は街全体がまだ新しいといった感じなのに対し、

呉市には歴史を感じさせる奥ゆかしさを感じる。

また、自衛隊が駐屯しているという点も東広島と全く異なる点だろう。

たまに自衛隊割引なる看板があるあたり、呉っぽさを感じさせてくれる。

 

また、映画のロケ地としても呉は有名だ。

私の青春時代には「海猿」が撮影に来ていたし、最近では

「この世界の片隅に」などのロケ地巡りも流行っているらしい。

 

個人的には「てつのくじら館」などもおススメだ。

 

呉市への行き方だが、東広島市からだと新しく完成した「東広島呉道路」からだと行きやすい。

約45分位で行ける。

昔はもっと時間がかかったもんだが、本当に便利になったと思う。

 

この夏、呉市まで足を伸ばしてみてはいかがだろうか。

 

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward