09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年08月07日
ブログ

8月7日に考える原爆の日

8月6日は広島は原爆の日なので、静かに御霊に祈りを捧げる。

当日は仕事だったので、翌日に立ち寄ってみた。

多くの献花がある中、使用したテントの撤収が進んでいた

広島県は他県と違って平和学習に力を入れている。

実は知られているようであまり知られていない。

私自身は広島市出身なので、8月6日は登校日であり、平和学習を学んでいた。

それが当たり前だとさえ思っていた。

しかし大学生になると他県出身の友達も多くなる。

そこで知ったのは原爆の日がいつなのかさえ分からない、という事実。

風化していると言えばそうかもしれない。

でもこれが全国的な流れなのかも、とさえ思った。

 

時間は経過し、私も大人になった。

そしてお部屋を紹介するようになった。

これから広島県で過ごすであろう他県の方々と多く接するようになったのだ。

これから広島で過ごすにあたり少しずつではあるが、平和学習に接する機会があるのではないかぁとこの時期だけ考えてしまう。

8月6日はどのテレビ局を見ても平和公園を中継していますしね。

これは広島ならではだと思う。

 

ただ、年に1回、平和について考える機会があってもいいなとは思っている。

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward