09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年08月28日
ブログ

セブンイレブン東広島西条下見店は新しいレイアウト

リニューアルしたセブンイレブン東広島西条下見店。

店内に入ると違和感が。。。

そしてレイアウトが違う事に気づいて調べてみた。

進化するお店と街

セブンイレブンは全国に約19000店あるらしい。

そのうちの約1800店を今期中にレイアウト変更するらしいのだ。

 

このレイアウト変更は創業以来らしい。

 

初めてリニューアルオープンした店内に入ると違和感を感じずにはいられなかった。

「あれ、なんかおかしいな。」

 

少し考えてレイアウトが違うことに気付いた。

と、同時に全国どこのセブンイレブンに行っても同じだという事に気づいてしまった。

何気なく利用しているコンビニエンスストアだが、ち密な計算の下、レイアウトをしているに違いない。

それを刷新していくというのだから、大変な労力だと思う。

今回のレイアウトは個人的感想を言えばスーパーみたいな感じがした。

スーパーとコンビニの違いがあまりなくなる日もくるのかもしれない。

 

ちなみに東広島西条下見店ではイートインコーナーもある。

他のコンビニでも最近はよく見かけるようになった。

最近の流行りなのだろう。

 

でもこのお店の最大の特徴は同じ敷地にセブンイレブンとほっかほっか亭とコインランドリーがある事だと思う。

 

スーパーも最近では単独で新規出店するのではなく、よく異業種と同じ敷地で営業を始めているのをよく見る。

お客様にとっては便利な事この上ない。

コンビニではあまり見かけなかったが、ここではそれも出来た。

 

わざわざ土地を造成して敷地を広げているのだから、相当な覚悟でオーナーさんは取り組んでいるに違いない。

 

ただどんな形であれ、西条下見地区が盛り上がれば嬉しく思う自分がいる。

 

アパマンショップでは西条下見地区で2物件ほど、新築を取り扱っています。

これも西条下見地区の盛り上がりに寄与できればと考えています。

 

arrow_upward