09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年09月08日
ブログ

東広島市の遊休地活用について

2017年9月中を目標に平屋のプレハブが建つ。(建築済み)

場所は東広島市役所北側の遊休地。

約200席の飲食と物販の店を開く予定という。

東広島市の活性化

東広島市の中心部としては最大の遊休地である旧東広島市中央生涯学習センター跡地の活用が活発化してきた。

2018年度末までは暫定的な利用が続くようだが、その後の目途は立っていない。

市立美術館も建つようだが、それだけにしておくのはもったいない立地である。

個人的には子育てに関する施設があれば嬉しいと思うが、市民一人一人の役に立つ公共の施設であれば良いのだろうとも思う。

 

さてそんな場所だが一時的にとはいえ、飲食や物販などが出来るようになる。

正直な話かなり楽しみにしている。

これが成功するば、今後の活用方法も変わるかもしれない。

 

いま跡地には横断幕が掲げてあり、今回の暫定的なイベントに関してのスタッフを募集している。

 近くに立ち寄った際には是非見てはいかがだろうか。

 

何にせよ東広島市中心部にある最後の公有地の今後に注目していきたい。

arrow_upward