09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年09月15日
ブログ

フジグラン東広島のpocket parkに行きました!

フジグラン東広島の中にあるお店の一つ。

男性用・女性用の服を販売。

ポケットパークの意味は

「都市の中の道路整備や交差点の改良によって生まれたスペースに設けられた公園」

コンセプトは「繋がり」

人と人、場所と場所が繋がる事を意識している。

子供も楽しいフジグラン東広島

先日の休日に家族でお出かけ。

取り敢えず、夕方になっていたのでいつものスシローフジグラン東広島店でご飯を食べる。ここは本当に安くて旨い!下手にコンビニで買うより安いのではないだろうか。

但し、大食漢の方は別ではあるが。

そしてそのままフジグラン東広島へ買物へ。

特に何かを買う目的があったわけではないが、

ふとプライベートで使用するベルトが無い事を思い出す。

良し!ベルトを買おう。と思ったが、どの店がよいか分からず。。。

 

少しお店を見て周ってpocket parkに辿り着きました。

というか先に娘がお店の中にあるキッズスペースを見つけて入店していきました。

これはお店の戦略なのだろうか(笑)

楽しく一人遊びを始める娘を傍目に親は服等を見ていきます。

私はお目当てのベルトはないかと探しベルトコーナーを発見!

意外にもすぐに良さげなベルトを見つけ値段をみると・・・

 

1,000円でした。

 

おぉ安いぜpocket parkさん。

 

すぐに購入しました♪

 

その後は生鮮食品を買いにスーパーの部門へ。

米を買ったので、重かった。

米袋10キロを抱えながら2歳の娘も抱っこするという苦行でした(笑)

 

腰を痛めないだろうか、それだけが心配な34歳の夜でした。

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward