09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年10月20日
ブログ

2018年の4月入居可能物件の募集が始まります!

2017年10月21日(土)よりついに来春の申込受付を開始する。

今から申込みをしても家賃発生は契約開始日からだ。

早めにお部屋探しをする事をおススメしたい。

在校生・AO・編入・院の方に先行的に募集開始!

すっかり秋になった東広島市。

朝も寒いが、雨が降ると日中でも寒い。

本格的に秋になったようだ。

そういえば山も少しずつ色が変わってきている。

 

さてこの時期のアパマンショップ広島大学前店は実は忙しい。

何故か??

 

そう在校生の住替えや、広島大学合格者のお部屋探しが本格化するからだ。

何故こんな早い時期からお部屋探しするのか??

 

確かに合格者は2018年4月からの通学となるので、お部屋探しはまだまだ先だと思っている方も多くいらっしゃるが、実はそれは正しくは無い。

 

アパマンショップでは9月に学生の皆様に来春の退去をするかどうかの連絡を取っており、すでに明日から2018年4月入居のお部屋を募集できる状態にしているのだ。

 

つまり、今が一番探せるお部屋が多いとも言える。

 

やはり早い方が有利なんですね。

 

でも探す人なんて少ないのでは??

 

と思っている方もいるかもしれません。

 

実はそうではないのです。

 

まず在校生は特に池の上学生宿舎にお住いの方が必ずお引越しをされます。

この学生宿舎には2年間しか住めないのです。

 

なので確実にお引越しをする必要があります。

 

そんな方が広島大学の近くに約200人もいるんです。

 

ライバルは同じ寮生とも言えます。

 

そして12月1日にはAO合格で100名以上の方が合格されます。

そして院や編入試験の方はすでに合格されている方も多数いらっしゃるのです。

 

年明けから探せばいいかなともし思っている方は是非年内でのお部屋探しをおススメ致します。

 

さらに最後に2018年2月ある一般試験(前期)の方も早い方は合格前予約をされます。

これは合格された場合は契約が成立する、という事を条件にお部屋を一つ確保する事ができるという制度です。

11月中旬にはこの合格前予約も可能となり、早い方では合格前予約でお部屋を予約されます。

予約されるとそのお部屋は募集が出来なくなりますので、探せるお部屋が減ります。

つまり時間が経過すればする程、お部屋探しは大変なのです。

 

もし年明けに探そうと思っていた方や、探すのが面倒で後回しにしていた方にはお早目のお問合せをして頂けましたら幸いです。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

広島大学専用HPはこちらをクリック

この記事を書いた人
中司 甲子郎 ナカツカ コウシロウ
中司 甲子郎
広島大学前店からキャリアをスタート、広島市の広島駅新幹線口店を経験、その後は広島高取駅前店で店長となる。広島市では広島修道大学・広島市立大学・安田女子大学などを専門的に対応し、学生賃貸のスペシャリストとして経験を積む。その後、広島大学前店に再配属となり店長を任せられる。気付けば多くの後輩とともに仕事をするように。宅地建物取引士は大学在学中に取得するという離れ業をやってのける。結婚も2015年にし、人生はまた新たなステージに突入。そして現在は1児の父として一から子育てを勉強中です。お部屋探し何でもご相談ください。お客様にとっての一番をお探し致します。
arrow_upward