09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2018年01月14日
ブログ

2018年度センター試験2日目です。

2018年1月14日(日)は2018年度センター試験2日目。

本日は雪もほとんど降っておらず、交通状態は問題なさそう。

受験学部の人気はここ数年は「文高理低」らしい。

つまりは文系学部の人気が高い、という事らしい。

理系では情報系学部の新設が相次いでいる。

広島大学も来年度から情報科学部が新設され、時代にあった勉強が出来るようになる。

センター試験の動向

昨日のセンター試験お疲れ様でした。

とは言っても今日もセンター試験なので、まだまだ受験生は大変かと思います。

昨日は特に問題もなく試験は行われたそうですが、東広島市では近畿大学工学部の会場で少し試験が遅れるといった事があったようです。

広島県の初日の受験者数は下記の通り

●地理歴史・公民

 12,778人

●国語

 14,090人

●外国語(筆記)

 14,204人

●外国語(リスニング)

 14,137人

●合計志願者

 14,998人

 

センター試験が終わるといよいよ各大学の試験が始まる。

センター試験の結果を利用する大学は

国立で82校

公立で89校

市立で526校

となっており、昨年よりも3校多い。

今後もは大学入学共通テストに移行する事もあり、

利用する大学は増えるのではないかと思う。

 

ちなみに昨日の試験内容で地理Bにムーミンが登場したらしい。

もしかしたら知らない人もいるかもしれないが、私が子供の頃に見たアニメである。

それでも多分再放送だったと思う。

そんなムーミンの舞台はどこの国か?

という問題が出たらしい。

もちろんアニメを知らなくても答えを導けるように問題は設定しているようだが、

結構難問だったらしい。

問題作成者はきっと御茶目な方だったんだろう。

 

さて本日は「理科」と「数学」の試験です。

もう試験は始まっていますが、最後まで全力で頑張って頂ければと思います。

アパマンショップは受験生を応援しています!

 

広島大学周辺のお部屋探しはこちらをクリック

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward