09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2018年05月28日
ブログ

東広島版ネウボラ始動!認定こども園愛育園に第一号拠点。

少子化の原因の一つ子育て支援が少ないと言われています。

東広島市には子育てをワンストップで対応するため東広島版ネウボラを本格的に開始する。その一環である相談窓口「すくすくサポート西条南」を第一号拠点としてこの度開設した。

今後東広島市は2年をかけて拠点を10か所に増やす方針だ。

東広島市にある「すくすくサポート西条南」は認定こども園愛育園の中にあります。

「すくすくサポート西条南」は東広島市西条町御薗宇にある車でアクセスしやすい子育て相談窓口です。

賀茂ボールから徒歩4分位の場所です。広い駐車場があります。またバス便だと城信バス停から徒歩2分位の場所となります。

くわしくはこちらをクリック

すくすくサポート西条南で出来る事

すくすくサポート西条南では専門知識を持つ職員が常駐し、子育てに関する切れ目のない支援を目指している。

認定こども園愛育園の2階には地域子育て支援センターがあり、そこに併設する形で2018年5月27日のオープンした。

子育て支援コーディネーターが1人常駐し、母親や子育てに悩んでいる家庭の相談に乗る。

助産師や保健師も週に1回訪れてサポートする体制もある。

開設時間は平日の午前10時~午後3時まで。

東広島版ネウボラは今後拠点を増やしていく

東広島市は今回の開設を皮切りに今年度中に豊栄・福富・安芸津・黒瀬の4地区にも開設を予定している。

さらに来年度には高屋・八本松・志和・西条北・河内にも拠点を増やし、計10拠点にする方針だ。

地方自治体としてはかなり珍しく人口増加中である東広島市は今、待機児童問題などの課題があるが、移住者や子育てをしやすい環境を着々と整えている。

新たな施設が出来ても必要な人に知られていなければ意味がないので、

少しでも多くの方に知って頂きたいし、そして利用して頂きたいと思う。

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward