09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2019年02月21日
ブログ

広島国際大学の学生さんによる健康促進プロジェクト

広島国際大学の学生さんによる「瀬戸内イキイキプロジェクト」の報告会が、2月19日に行われました。

このプロジェクトは、広島県内の島しょ部にお住いの高齢者を対象とした取組みのようです。

内容としては、広島国際大学看護学部の学生さんが、高齢者の集まるサロンに出向き、健康チェックや転倒予防の為の体操の実施をされております。

実体験こそが今後に役立ちますね!

実際に高齢者と交流をすることで、参加された学生さんからは、「今後に生かしたい」などの感想が発表されております。

高齢化と過疎化が進む現代において、こういった取組みが行われることは、学生さんにとっては良い体験となり、高齢者の方にとっても非常にありがたいはずです。

広島国際大学に進学された学生さんだからこそ、体験できたプロジェクトなのではないかと思います。

この記事を書いた人
中司 甲子郎 ナカツカ コウシロウ
中司 甲子郎
広島大学前店からキャリアをスタート、広島市の広島駅新幹線口店を経験、その後は広島高取駅前店で店長となる。広島市では広島修道大学・広島市立大学・安田女子大学などを専門的に対応し、学生賃貸のスペシャリストとして経験を積む。その後、広島大学前店に再配属となり店長を任せられる。気付けば多くの後輩とともに仕事をするように。宅地建物取引士は大学在学中に取得するという離れ業をやってのける。結婚も2015年にし、人生はまた新たなステージに突入。そして現在は1児の父として一から子育てを勉強中です。お部屋探し何でもご相談ください。お客様にとっての一番をお探し致します。
arrow_upward