09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2019年04月13日
ブログ

ブラックホール撮影に成功!

2019年4月10日に、史上初のブラックホール撮影に成功したと発表されました。

いままでブラックホールの姿を直接見た人は誰もいないという事で、ついにブラックホールの存在が証明されました。

ちなみに、今回撮影されたブラックホールの質量は、太陽の65億倍とのことで、けた違いですね。

宇宙は、まだまだ人類の知らない事が多い、神秘的な空間ですね~。

今回の国際研究チームには、広島大学宇宙科学センターの方々も参加されております。

広島大学東広島キャンパスにて、撮影成果の解説講座が開催されます!

今回のブラックホール撮影の研究チームに参加された広島大学宇宙科学センターにて、撮影やブラックホール研究への解説講義が行われます!

2019年4月18日午後5時から、理学研究科E棟にて開催されます。

定員は100名

学生さんはもちろん、一般の参加も可能だそうです。

宇宙の神秘に触れる事の出来る良い機会ですね!

ご都合がよろしければ、参加されてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
中司 甲子郎 ナカツカ コウシロウ
中司 甲子郎
広島大学前店からキャリアをスタート、広島市の広島駅新幹線口店を経験、その後は広島高取駅前店で店長となる。広島市では広島修道大学・広島市立大学・安田女子大学などを専門的に対応し、学生賃貸のスペシャリストとして経験を積む。その後、広島大学前店に再配属となり店長を任せられる。気付けば多くの後輩とともに仕事をするように。宅地建物取引士は大学在学中に取得するという離れ業をやってのける。結婚も2015年にし、人生はまた新たなステージに突入。そして現在は1児の父として一から子育てを勉強中です。お部屋探し何でもご相談ください。お客様にとっての一番をお探し致します。
arrow_upward