09:30 ~ 18:30
なし(1月から3月は無休となります)
2020年01月13日
ブログ

広島県の初雪はいつになるのだろうか

みなさまこんにちは。

みなさまがお住いの地域は、もうすでに雪が降っていますでしょうか。
東広島市は盆地であり、毎年冬は非常に冷え込みます。
しかし、今年は暖冬の影響もあり、東広島市ではまだ一度も降雪がありません。

広島県で過去に一番遅い初雪の観測は、1935年1月16日だそうです。
このまま2020年1月16日まで初雪が降らないとなると、初雪の遅さでは85年ぶりの記録更新となってしまいます。
広島県の県北にあるスキー場でも、雪不足に悩まされているようです。

東広島市でも、年々雪の降る日が減っているように思います。
四季を感じることのできる雪が少なくなるという事は、ちょっと寂しい気もしますね。

雪が降らないとはいえ、東広島市の冬は寒い!

上記で記載した通り、東広島市では降雪の日が年々少なくなっているように思います。
しかし、とはいえ東広島市の冬は寒いです!

という事で、東広島市にお住いの学生さんは、かなりの方が「こたつ」をお持ちでいらっしゃいます!
この時期、こたつに入ってしまうと、なかなか出れなくなってしまいます。
こたつでミカンは、冬の定番ですね(笑)

また、東広島市在住でお車をお持ちの方の必需品といえば、「スタッドレスタイヤ」です。
暖冬とはいえ、東広島市では毎年降雪がございます。
東広島市にお引越し予定で、スタッドレスタイヤをお持ちでない方々は、スタッドレスタイヤのご用意をされた方がいいかもしれません。

まだまだ寒い日が続きますので、皆様インフルエンザや風邪にはお気を付けください!

この記事を書いた人
中司 甲子郎 ナカツカ コウシロウ
中司 甲子郎
広島大学前店からキャリアをスタート、広島市の広島駅新幹線口店を経験、その後は広島高取駅前店で店長となる。広島市では広島修道大学・広島市立大学・安田女子大学などを専門的に対応し、学生賃貸のスペシャリストとして経験を積む。その後、広島大学前店に再配属となり店長を任せられる。気付けば多くの後輩とともに仕事をするように。宅地建物取引士は大学在学中に取得するという離れ業をやってのける。結婚も2015年にし、人生はまた新たなステージに突入。そして現在は1児の父として一から子育てを勉強中です。お部屋探し何でもご相談ください。お客様にとっての一番をお探し致します。
arrow_upward