09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年05月21日
ブログ

広島国際大学が就職保証の奨学金制度を創設へ

東広島キャンパスの校舎

 

地元の医療・福祉法人と提携へ

 

AO入試の受験生を対象に就職を保証する奨学金制度を設けることになった。

 

来年の春に入学する計10人程度の利用を想定する。

 

貸与期間は在学中の4年間で卒業後に5年間勤務するなどの条件を満たせば全額の返還が免除される。

 

国との修学資金の貸付制度との併用も可能だ。

 

受け入れ先は

 

医療法人社団 社会福祉法人あと会グループ(広島市安芸区)

 

医療法人好縁会グループ(東広島市)

 

社会福祉法人平成会(東広島市)

 

社会福祉法人緑風会(岩国市)

 

 

これはかなり画期的な奨学金だと言える。

 

近年は奨学金の滞納が多いらしい。

 

また、就職と同時に奨学金という名の借金を抱え、生活に困っている人も多いらしい。

 

私自身も今年で35歳になるが、いまだに奨学金を返している。

 

返済が終わるの37歳だ。(返済期間は15年)

 

この取り組みは大学を選択する上で、きっと良いコンテンツとなっていくと考えられる。

 

企業が資金を提供するの奨学金も増えていると聞く。

 

企業としても人材確保が目的という面もあるが、社会貢献も出来るため、

 

メリットがある。

 

色々な形が想像され、その結果教育を受ける機会がより増えていけばより良い社会になっていくのだと思う。

 

今後の世の中の流れにも注目していきたい。

arrow_upward