09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年07月17日
ブログ

シャープ広島工場の新事業

携帯電話を本格生産しなくなったため、新事業を模索中。

今回開発したのは「つたえるーむ」。

 

集合住宅でも進むIOTの波

新たに開発した「つたえるーむ」は主に鍵が開いたり、ドアホンが押されるとSNSを経由し知らせてくれる、というシステム。

セキュリティ強化に繋がるシステムだ。

月額は380円。

IOTとはあらゆるものがインターネットと繋がっていくサービスの事。

この分野が今後成長していく事は明らかで、

賃貸業界も日々進化している。

最近では入居中のあらゆる困り事を専用のアプリを通じて対応する、

そんなお部屋も出てきている。

乗り遅れないようにしていく事が業界の発展、

そしてお客様へのサービス向上になっていくのだと思う。

 

arrow_upward