09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年09月03日
ブログ

広島大学附属幼稚園の見学会に参加しました!

広島大学附属幼稚園の場所は東広島市鏡山北333-2

森を活かした園庭に特徴がある。

 

森の幼稚園♪

先日行われた広島大学附属幼稚園の見学会に参加してきました。

平成30年4月入園者に対しての見学会となります。

 

初めて幼稚園に訪れたのだが、まず門の横に守衛室があり、警備員さんがいる事に驚きました。

最近はどこもこんな感じなのだろうか。。

(自分自身は広島市立中筋幼稚園出身だが、あまりにも違う環境に正直驚いてばかりでした。)

まずは簡単に園の説明があり、後は園庭を子供とともに見学といった内容です。

時間にして45分の見学会でした。

見学の際に園庭を見て回る(子供は遊んでいる)のですが、

とにかく、普通とは違う。

園の建物の裏は森であり、その森の中に遊具等を置いて遊べるようになっています。

木にロープを付けてブランコにしてあったり、とにかく自然を活かした造りとなっています。

普通は整備されたグラウンドだと思うので、環境の違いにびっくりしたのと同時に子供たちが楽しそうに走り回っているのが印象的でした。

森の中では蚊取り線香が焚いてあり、その辺りの配慮もされていました。

園内ではうさぎとニワトリも飼っていましたね。

それにしても子供たちが元気過ぎる。

大人の方が疲れていそうだ(笑)

見学時間はあっという間におわり、最後に質疑応答があり、終了。

私の子供はまだ遊び足りなかったらしく、

「帰らん!」

と言って怒っていました。

 

世の親御さん達はいったいどうやって園を決めているのだろう。

今年と来年あたり、我が家でもしっかり考えなければならないと実感した一日でした。

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward