09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2017年09月03日
ブログ

東広島市立中央図書館にて「あかちゃんとえほんを」等のイベントが開催されます。

●「あかちゃんとえほんを」

 開催日時:2017年9月5日火曜日の10:30~11:15まで

 対象:あかちゃんへの読み聞かせに興味のある方

 

●えほんひろば

 開催日時:9月22日~26日 10:00~18:00

 対象:5~10歳

 定員 12名(先着順)

 内容:お話し会やかるた大会などもあり。各行事の日程はHPや館内ポスターを参照

中央図書館は東広島市最大の図書館

東広島市立中央図書館では毎月いろんなイベントを行っている。

今回取り上げたのは2つだけだが、その他にも子育てに関するイベントが多数ある。

くわしくは下記のHPを参考して欲しい。

東広島市立図書館のHP

https://lib.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/joho.html#chuo

 

さすがは東広島市で最大の図書館という事もあってイベントも多い。

家にいる事が多い方は図書館にでも出かけて気分転換するのも良いかと思います。

 

また読み聞かせは幼い子供には有効らしい。

できればたくさんの語彙を使って会話や読み聞かせをすると良いと聞いたことがある。

ただ実践はしてみたが、これが案外と難しかった。

親も勉強せねば、といった所だろうか。

子育てに正解はないのだろうけど、しっかり育ってほしいと願うのは親としての共通の願いだと思う。

子育てに煮詰まったら、こういうイベントを利用してみてはいかがだろうか。

 

 

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward