09:30 ~ 18:30
水曜日
2017年11月27日
ブログ

東広島市の災害福祉避難所

2017年11月25日、医療系の大学である広島国際大学と福祉科がある広島県立黒瀬高等学校とが東広島市とそれぞれ協定を結んだ。

災害福祉避難所の設置・運営などで協力していく。

地域貢献

東広島市が災害時の対策に乗り出している。

過去にもサタケと備蓄食料の協定を結んだり、社会福祉法人などとも避難所設置運営の協定を結んでいるが、今回は高校と大学という点が珍しいのではないだろうか。

広島国際大学東広島キャンパスでは柔道場に約50人の受け入れを可能にする避難所を開設する。

広島県立黒瀬高等学校では教室を開放し約20人を受け入れる。

地域貢献を学びの場である学校でも進めていくという素晴らしい事例だと思う。

当社も地域貢献なくしては企業存続はないと考える。

これからも少しでも東広島市に貢献できればと改めて思う出来事だった。

arrow_upward