09:30 ~ 18:30
水曜日(12月28日~1月6日まで休みとなります)
2018年01月11日
ブログ

地方創生担当大臣が広島大学を訪れる

2018年1月10日に梶山地方創生担当大臣が広島大学を訪れた。

大学院工学研究科ではスーパーコンピューターなど見学。

 

地方創生は東広島市ですでに始まっている

国の政策として地方創生が進んでいる。

東広島市というまさに地方にある当店はその政策で街が活性化するのであればありがたいし、嬉しい。

そしてその政策の一環としてかどうかは分からないが、2018年3月に理化学研究所が東広島市に移転し、広島大学と一緒に研究をすることが決まっている。

色々と話題の理化学研究所ではあるが、日本最先端の研究機関であることは疑いの余地はなく、関係者を含めると多くの方が東広島市に来るのではないかと期待している。

ちなみに広島大学は地元の大企業である自動車のマツダ株式会社とも連携し、自動車造りの研究をしている。

広島大学は地方大学の雄として様々な研究を進めているみたいだ。

最後に今回の大臣の訪問は2018年度に創設する地方大学振興を図るための交付金制度の参考にするためだろうだ。

交付金規模は年100億円程度の予定。

広島大学のさらなる発展のため、是非とも交付金の対象になって欲しいものである。

arrow_upward