09:30 ~ 18:30
毎週水曜日
2018年01月21日
ブログ

東広島市は中長距離の陸上が盛んな地域です

2018年1月21日は天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝が広島県で開催される。

毎年行われる大会でテレビ中継もある事から注目度は高い。

 

地域企業の雄も参戦

今年もこの季節がやってきた。

郷土の誇りを襷にかけ、広島の道を48キロ走り抜く。

中学生から社会人までが一緒になって走るのはこの駅伝くらいだろう。

 

仕事で中継を見るわけにはいかないが、今年も結果を楽しみにしている。

 

そんな安芸路をかける広島県のメンバーには東広島市の中学生もいる。

東広島市立高屋中学校の生徒だ。

何を隠そうこの高屋中学校は今年度の全国中学校駅伝退会男子準優勝チームなのだ。

東広島市は伝統的に陸上が盛んで高屋中学校だけでなく、東広島市立八本松中学校は全国優勝の経験もある。

もしかしたら、毎年秋頃に広島大学東広島キャンパス周辺で「中国中学校駅伝」が行われるのが、陸上を身近に感じる土壌を作っているのかもしれない。

そして昨日だが、東広島市に新しい陸上の風が吹いた。

大創産業が女子駅伝部を創設するというのだ。

拠点は東広島市。

大創産業は言わずと知れた100円ショップ「ダイソー」を運営している会社である。

広島県内の人は知っていたかもしれないが、このダイソーの本社は東広島市にあるのだ。

そんな全国的にも有名な会社がいよいよ女子実業団の仲間入りをする。

中国地方では百貨店の「天満屋」、家電量販店の「エディオン」しかないので3チーム目という事になる。

現在は監督を始めとした人選を行っており、初年度は10人前後で活動予定。

これからも東広島市は陸上が盛んになりそうな予感だ。

 

 

この記事を書いた人
田儀 正則 タギ マサノリ
田儀 正則
2005年3月に大学を卒業。同年4月に(株)プランニングサプライに入社し社会人生活を始める。 安佐南店(現広島高取駅前店)に配属となる。 2007年4月からアパマンショップ広島駅新幹線口店に転勤。 2008年5月に同店の店長となる。 地元広島市で仕事をし、さらに地元が好きになる。この広島市時代に法人やファミリー、そして学生さんなど様々なお客様の対応し経験を積むことになった。 また地元である事も活かし、友人知人を通し人脈を増やし、ご紹介を多く頂くようになる。 2011年6月にアパマンショップ広島大学前店に店長として転勤。初めて広島市を離れる事となる。縁も所縁もない土地で悪戦苦闘する。ここで不動産の難しさを改めて知る事となる。 ここから東広島市を地元にすべく日々勉強を重ねる。特に広島大学関係についてはどうすれば学生さんに良いサービスを提供できるかを考え実践している。 また、自分自身が子育て中という事もあり「子育て環境」にも注目し、賃貸会社として何が出来るかを実践中。 住みやすく子育てするならこの街「東広島市」をアピールするため、自ら体験した事をお客様に提供し、東広島市を盛り上げていきたいと思い奮闘している。 追記:2017年10月より広島大学前店の店長を退任し、東広島地区エリアマネージャーとなる。
arrow_upward